FC2カウンター


FC2ブログランキング


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


著者/三枝零一

イラスト/純珪一

デザイン/km.

発行/メディアワークス

発売日/2007年4月10日




<目次>

幕間 葬送の鐘が鳴る ~One day,we promised as~

第五章 政争演劇 ~General Conference~

第六章 かくて舞台の幕は開く ~Magician's Gambit~

第七章 盤上舞踏 ~Sword Dancer~

第八章 家族のカタチ ~Blanket of the night~

幕間 開演の朝 ~adjournment~



イラスト・デザイン・・・★★★★★
今回イラストは全体的にかなりよかったです。
特に口絵より挿絵のほうがいい!とめずらしく思いました。

読みやすさ・・・★★★☆☆
このシリーズは難しい設定が多いので全体的に読みやすいものじゃないと思います。
でもそれを押し切ってでも続きが読みたくなるくらいの魅力があると思います。

文章・構成・・・★★★★
登場人物が多いので、いろんな人の間をひゅんひゅん移動しますが、それでも誰の心情なのか分かりやすいです。



まず最初に言いたいこと。

「早く続きが読みたい」

です。
なんかこんなに続きが読みたいと思ったことはなかったかもしれません。
話がどんどん絡み合っていき、ウィザーズ・ブレインの本質に近づいていっている気がします。

アリスの謎、真昼のやろうとしていること、そしてルジュナが持っていたデータ・・・、いろいろ謎の残る中巻でした。
なかがきによると、「下巻もきっと年内に出ると、作者は信じています。」とあったので、きっと年内にでるんじゃないかなぁと思います。
もう執筆が遅いのには慣れっこになってきたので、年内ならいいほうなんじゃないかなぁと・・・。
続きの気になる私としては、できれば半年以内(もっと欲張れば8月くらい・・・)にだしてほしいところですが、予想としては10月か11月!かな・・・?



ここからちょっと内容に踏み込もうかなと思うので、反転で読むような感じにしようかなと思ったのですが、ちょうどいい色がなさそうなので、見えにくい色しか使えません。うーん、これで大丈夫かな・・・?
ここからはネタばれっぽい内容しか書かないので、ネタばれ嫌な方はお戻りください。(っていうか読んだ人にしかわからないかも?)










この下からです。反転して読んでください。
 ↓  ↓


実は結構前の巻から好きだったんですが、この巻でずきゅんっときてしまった人がいます。
その名も「天樹真昼」。

「―――だから、僕は、ここから世界を変えるよ」

のセリフにずきゅーんっときてしまったわけです。
そんな、みんなが願ってて、そうしたくてたまらなくて、いろんな方法を考えてて、それでもできないことを平然と言っちゃう真昼がすごくかっこよかったのです。

でも冷静に考えると、それって悪役のセリフ?とか考えたりもしました。
到底できないこと言って、無理して世界崩壊直前・・・とか、そんな展開もありえるのかもしれないなぁとか。

でもやっぱり、真昼には本当に世界を救ってほしいです。


このことに関して、他の人はどう思ってるのかなぁ。
もし、このことについて意見がある人がいれば、コメントもらえると嬉しいです。
その際、ネタばれっぽいなと思ったら暗転文字(たぶん黒?)or管理人にだけ~ってやつにしてもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。
いつからなのか父子家庭という環境の中で
それでもこちらがうらやましくなるほど
明るく温かいTさんの家族の形に
わたしはいつも癒されて・・・
笑わせてもらっています。
ほんとにありがたいことです。

>>モモさん
家族には優しくありたいと思っても、
実際やろうと思うと難しいですよね。
Tさんの記事もですが、モモさんのブログを読むと、
私ももっといろいろ頑張ろうと、気持ちが引き締まります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://shoprosery.blog97.fc2.com/tb.php/6-e2e0ebf8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。